治療症例集|松年歯科クリニック|名古屋市中川区の歯医者。中島駅3分

052-661-0504

受付時間:9:30 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:30
休診日:水・日・祝 土曜日は18:00まで
※祝日のある週は、水曜診療

  • メール相談
  • web予約
  • 駐車場12台完備
  • あおなみ線「中島」駅 徒歩5分
  • 〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

松年歯科


歯科医師リクルート

歯科衛生士・管理栄養士・助手受付リクルート

キービジュアル

キービジュアル

上下の歯を白い詰め物とセラミックで治した症例

 

この患者様は、上の前歯の隙間と、奥歯の虫歯を気にされて来院されました。
下の前歯と、上下の奥歯にも隙間があったので、矯正治療で隙間を閉じることを提案しましたが、患者様との話し合いの結果、今回は下の前歯の隙間はそのまま、上の前歯の隙間は白い詰め物(ダイレクトボンディング)、上下の奥歯の隙間はインプラント、奥歯の虫歯はセラミックの詰め物で治療していくことにしました。

 

治療は問題なくスムーズに終わり、後は左の倒れている一番奥の歯を起こして、インプラントを上下の隙間に埋入していきます。

 

また、インプラントが入って全ての歯が入ったら、このページで報告させていただきます。

 

審美治療の一部の被せ物の費用は、ハイブリットインレー:税別3万8千円、セラミックインレー:税別6万5千円、メタルボンドクラウン:税別8万円になります。
土台や、仮歯が必要なケースなどでは、追加の費用がかかりますので、詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

ブログ