治療症例集|松年歯科クリニック|名古屋市中川区の歯医者。中島駅3分

052-661-0504

診療時間:9:00 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:30
休診日:水・日・祝 / 土は18:00まで

  • ブログ
  • 症例集
  • web予約
  • 駐車場12台完備
  • あおなみ線「中島」駅 徒歩5分
  • 〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

松年歯科


歯科医師リクルート

歯科衛生士・管理栄養士・助手受付リクルート

キービジュアル

キービジュアル

自費精密根管治療

頬側根管未根充の右上6番に対する感染根管治療

 ➡ 

 

 ➡

 

 ➡ 

 
 ➡ 

 

 

左下6番近心頬側根の異物除去
 ➡ 

 

 ➡ 

 

 

左上7番感染根管治療(近心頬側根第2根管の治療)
 ➡ 

 

 ➡ 

 

 ➡ 

 

 

左上6番感染根管治療(近心頬側根第2根管の治療)   

 ➡

 

 ➡ 

 

   

 

神経をとらずに大きな虫歯を治した症例





     

 


虫歯を除去していると神経が出てきました。

 

 
そこをMTAで封鎖すると、上の方にも2か所神経が出てきたので、
そこもMTAで封鎖しました。

 


神経を残すことができたので、
後日型取りをして、無事にセラミックインレーを入れることができました。

 


  

 

 

  

 


初診時の状態です。

 


手前の5番は虫歯がひどくどうしても残せなかったのでインプラントになりましたが、
6番目の歯は神経をとることなく、セラミックインレーの型どりができました。

 

 
セラミックインレーが入ったところです。もとどおりの白い歯に戻すことができました。

 


初診時の状態です。金属の下が大きく虫歯になっていました。

 

神経ギリギリですが、何とかの残すことができました。

 

  

セラミックインレーが入って、白いもとどおりの歯になりました。

 


 

 

 


 
虫歯が大きく、冠部の歯髄まで感染していたので、大きく取り除きました。


しかし、根の部分の神経は正常だったので、MTAを使って封鎖していきました。

 

MTAの硬化後、ダイレクトボンディングで治しました。
今後は半年間様子を見ていく予定です。

歯髄温存療法(歯の神経を残す自費治療)


左下6番の歯の3つある神経のうちの1つだけを除去し、残り2つを残しました。


右下5番の歯の神経の頭の部分だけを除去し、根の部分の神経を残しました。

 
右下7番の歯の神経の頭の部分だけを除去し、根の部分の神経を残しました。


左上6番の歯の3つある神経のうちの2つを除去し、1つを残しました。

 

ダイレクトボンディング治療で、大きな虫歯を神経を取らずに1日で治した症例


初診の状態です。虫歯が歯全体に広がっていました。

 


虫歯が大きく神経が少し出てきました。

 


MTAという材料で神経が出てきたところを覆いました。

 


大きな虫歯も1日で何とか治すことができました。

 


初診の状態です。
歯の周りに汚れが溜まっていて、その下が大きく虫歯になっていました。

 


1番目の歯の治療が終った頃に、2番目の歯の詰め物が外れてきたので、
ダイレクトボンディングで治療をすることにしました。

 


大きな虫歯も1日で終わることができました。

 

 

 

 

 

 

 

ダイレクトボンディング治療で、大きな虫歯を神経をとらずに1日で治した症例


虫歯が大きく、神経の一部が露出しています。

 

 

露出した神経をMTAという特殊な材料を使ってカバーしていきました。

MTAにより、神経を取らずに済みました。

 

ダイレクトボンディング治療により、写真のような大きな虫歯も前歯であれば1日で終えられるようになりました。

 

 

今までの治療であれば、間違いなく神経をとって被せていた症例も、マイクロスコープや拡大鏡の使用により、神経を残すことができるようになりました。

 

 

ダイレクトボンディング治療は1歯税別6万になります。
詳細なことは『料金表』を参照ください。
尚、詳しくお聞きになりたい方は『問い合わせフォーム』から問い合わせをお願いします。

セラミックインレーとダイレクトボンディングで、神経を取らずに治療した症例

 

今までの治療であれば、間違いなく神経をとって被せていた症例も、マイクロスコープや拡大鏡の使用により、神経を残し、歯の削除量を最小限にすることができるようになりました。

 

審美治療のセラミックインレーは税別7万5千になります。
詳細なことは『料金表』を参照ください。
尚、詳しくお聞きになりたい方は『問い合わせフォーム』から問い合わせをお願いします。