医院ブログ|松年歯科クリニック|名古屋市中川区の歯医者。中島駅3分

歯でお悩みの方はご連絡ください

052-661-0504

受付時間:9:30 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:30
休診日:水・日・祝 土曜日は18:00まで
※祝日のある週は、水曜診療

  • メール相談
  • web予約
  • 駐車場12台完備
  • あおなみ線「中島」駅 徒歩5分
  • 〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

松年歯科


歯科医師リクルート

歯科衛生士・管理栄養士・助手受付リクルート

キービジュアル

キービジュアル

~食育イベントのお知らせ~

2019年05月24日

みなさんこんにちは!管理栄養士の黒柳です!
 
日中は随分と暑い日が多くなってきましたが、夜はまだ肌寒い日もありますね。
みなさん体調は崩されていませんか?
 
本日はみなさまにお知らせです!
第3回食育イベントの開催が決定いたしました☆
 
今回のテーマはこちらです
「たくさん食べて好き嫌いをなくそう!」
 

 
お子様は好き嫌いなく食べられていますか?
みんなで料理を作ることで食事の楽しさを感じたり、
いろいろな野菜を食べることの大切さを学んだりしてみませんか?
 
また、普段のお食事でお困りのことなどございましたら
何でもお聞かせください(^^)
 
人数に制限がございますので、お早目のご予約がおすすめです!
気になった方はお気軽にスタッフにお声掛け下さい♪

4月の院長の活動報告

2019年05月1日


今月も診療後に新大阪でジアズ大阪の勉強会に参加してきました。

 


衛生士の長野さんが『上間スクール』に1年間通うことになりました。
今日はその入校式に参加してきました。

 


京都の瀧野先生の診療所に見学に行ってきました。
写真はいつもお昼ご飯を一緒に食べる『バラ』です。

 


今月のJPSAは浜松支部の支部長の講演でした。

 


2カ月に1回開催される中部ジアズにも参加してきました。

 


新入社員が入ってきたので、オリエンテーションを開催しました。

 


娘の誕生日会をしました。
最近のケーキの進歩に驚きました。

 


東京の南麻布でインプラントの勉強会に参加してきました。

 


月末の最終週も診療後に新大阪でジアズ大阪の勉強会に参加してきました。
今日も歯周病、再生療法、インプラントをしっかり学ぶことができて、最良の一日でした。

 

衛生士チームの活動報告

2019年04月25日

こんにちは
歯科衛生士の長野です。
新年度に入り暖かい日が続き、
過ごしやすい毎日になってきましたね。

私は2月24日、3月24日の2日間
スタディグループJIADSのDH(衛生士)コースを
受講させていただきました。

1日目では基本的な姿勢や、定期検診・メインテナンスの意義、
歯ぐきの中の歯石を取るためのコツを座学で学びました。
実技演習では歯ぐきの中の歯石を取るための機械の取り扱いや、
歯の表面を磨く時の注意点などを学びました。
歯は人体の中で1番固い組織ですが、傷がつきやすく、
1度なくなってしまうと戻らないため
丁寧に扱うべきであることを改めて再確認することができました。
また、その事を患者様にもしっかりと伝え
むし歯や歯周病で組織を失うことにならないよう
歯を守っていただけるようアプローチしていきます!

2日目では歯周病の治療の流れや、様々な資料の大切さ、
レントゲン写真・お口の中の写真について細かく座学で学びました。
実技演習では歯ぐきの中の歯石を取るための道具のお手入れ方法や、
お口の中の写真撮影のコツを学びました。
日々の訓練の大切さを知り、
また後輩へ受け継ぐことで来院してくださる患者様を
今以上に健康的なお口の中にできると実感しました。

また、3月21日には4月から毎月受講させていただく
JOKANスクールの今期の受講生による学習発表会があり、
参加させていただきました。
受講生の方々が毎月スクールで学びを得て、
自院で実践をし、患者様と分かち合うことで
信頼関係を築き、患者様をお口の中から健康にしていく姿が
とても素敵でした。
歯科衛生士としての手技はもちろんのことですが、
患者様と関わっていく上での立ち振る舞いなども
学べる環境であると感じました。
私もこの4月から受講生として様々なことを学び、
松年歯科に通ってくださる患者様が笑顔で
健康に過ごせるよう努めていきたいと強く思いました。

ボースウィン

2019年04月10日

こんにちは。

管理栄養士の北村です。

今月は、アチーブメント社のボースウィンスタンダードのというセミナーを、

各部門のチーフ3人で大阪で受講してきました。

ボースウィンとは、敗者なき双方勝利を意味します。

誰かが勝ち、誰かが負けるのではなく、

皆が一つとなり目標に向かって達成(勝利)するという意味です。

 

今回の研修では、今いるスタッフ一人一人の可能性を最大に活かし、

そしてクリニックをまとめあげるために私達チーフにできる事は何かを学ぶために参加しました。

研修内容は 『組織とは何か』 『マネジメントとは何か』についての座学と、

二人一組になり日常におこりうる部下と上司との会話をロールプレイする演習がありました。
実際にこんなシチュエーションが起こったら、

どのように上司は部下のモチベーションを下げず高めていけるのかを考える時間となり、
日常のマネジメント力、指導力を見直す非常に学び深いものになりました。

 

参加して一番響いたことは、「すべての現象はマネージャーの心の投影である」ということです。

私達の言動や行動が後輩たちに大きな影響を与えているということを再確認できました。

後輩達が目標を持って仕事に取り組めるように、

その土台を私たちが築き上げていかなければいけないこともわかりました。

また、この研修ではいろんな職種の方が全国から集まっていましたが、

自身や会社の成長の為に努力されている姿を見てとても感動しました。

 

私達チーフに必要な知識、技術がたくさんあると感じ、課題も見えてきました。

一人一人のスタッフと向き合うことで人として成長し、それが組織全体の成長につながるよう、

情熱をもちかかわっていきたいと思います。

 

3月の院長の活動

2019年03月31日


今月の初めは「静岡県インプラント研究会」で勉強をしてきました。

 


今月も、ジアズ理事長の京都の瀧野先生の医院に、勤務の先生と再生療法のオペ見学に行ってきました。

 


月に2回、ジアズで、歯周病・インプラントの勉強をするために、診療後に大急ぎで新幹線に乗って、大阪まで行ってきました。

 


日本プロスピーカー協会の中嶋支部長の講演会に、幹部スタッフと参加して来ました。

 


東京で宇毛先生のインプラントの勉強会に参加して来ました。

 


今月のラストは、インプラントメーカーの3Iのセミナーに参加して来ました。

 

歯科医師チームの活動報告

2019年03月28日

こんにちは。副院長の輪田です。
3月は東京で行われた、インプラテックス主催のインプラントサミットに参加をしてきました。

今回のテーマは、StefanRonvert先生などの著名な先生をお呼びしての、歯周病患者に対してのインプラント埋入についてでした。

現在、歯周病の有病率は20代で7割、30代から50代で8割、それ以上で9割と言われています。

つまり、ほとんどが歯周病を持った状態でインプラントを埋入する必要があると言えます。

埋入に関しては安全な術式がほぼ確立しつつありますが、その長期的な予後については、世界的に見ても、まだわかっていないことが少なからずあります。その危険因子の1つが歯周病です。

今回のセミナーでは、一番大切なことは、術前の歯周病の徹底したコントロールと、埋入後のメインテナンスの重要性であると言われていました。

今後も、インプラントは確実に必要とされる治療であるため、日本よりも長期症例の多い、海外の情報にも目を向けていく必要があると改めて思いました。

 

こんにちは。勤務医の荒井です。

先月は三谷先生の「ステップアップ ペリオ(歯周病)」講演に参加してきました。

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌に感染し、

歯茎が腫れたり、出血し歯周組織が最終的に破壊され歯が抜けてしまう病気です。

また、世界で最も蔓延している病気であり35歳以上の罹患率は80%以上と言われております。

歯周病の怖いところは症状がほとんどなく、気がつかないまま進行してしまうところです。

そして、痛み等の症状が出た頃には重度に進行してるケースが多く、一度かかってしまうと元の状態には戻りません。

そこで最も大切なことは、定期的な歯科医院の受診です。
自分自身でしっかり歯磨きをしていても磨き残しや取りきれない汚れは必ずあります。

定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることで早期発見ができ早期治療に繋げることができます。

一人でも多くの患者様に歯周病の怖さを伝えられるように日々理解を深めこのような勉強会に

積極的に参加していきたいです。

こんにちは。勤務医の松瀬です。
先月は、大阪に歯内療法についての勉強会に参加してきました。
歯内療法は、大きな虫歯などで感染してしまった歯の神経を除去して、歯根を清掃し、再度の感染を防ぐために根の中にお薬を入れておく治療です。
歯科治療の中でも、基本的な治療の一つとなっていて、歯にとっては重要な処置になります。
歯内治療は、歯の治療の基礎工事にあたり、どんなに綺麗な歯を被せても、適切な根管治療がされていない歯は長くもちません。
今回の勉強会では、歯内治療における様々な手法を学ぶことができました。
今後も、患者様の歯を少しでも長く持たせられるよう、日々取り組んでいきます。

デンタルショーに行ってきました!

2019年03月11日

こんにちは!衛生士の中村です。
寒い日が続きますが、お体に気を付けてくださいね!

先日、当院の衛生士3人でデンタルショーに行ってきました!
当院ではチェアの入れ替えを計画しているため、チェアを中心に最新機器を見てきました。
最新のチェアでは起き上がりサポートや、うがいのサポートがついているものなど高齢化に伴った機能がついているものが多いように感じました。
歯科治療は緊張される方や苦手な方が多いと思うので、少しでもリラックスして治療やクリーニングをしていただけるようなチェア選びをしていきたいと思います。

また、薬局や歯科医院に口腔ケア用品がたくさんあり選択に迷われる方が多いと思います。
そこで私たち衛生士も最新のケア用品の情報をたくさん仕入れ、実際に使ってみることでそれぞれのケア用品の特徴を知り、患者様それぞれに合ったケア用品をすすめていきたいと思います。
サンプル品もたくさん頂いたのでさっそく使って、レベルアップしていきたいです。

体組成計を導入して

2019年03月1日

こんにちは!

管理栄養士の北村です。

寒さも和らぎ暖かい日も増えてきましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

11月に体組成計を取り入れ始めてから、続々と患者様に体験頂いています。

体組成計とは、体重、体脂肪率のほかに、筋肉量、骨ミネラル量など、

身体のバランスを知ることのできる機械です。

体験した患者様からは、

体の状態が数値で分かるとこれまで以上にやる気がわく!

自分でも気づいていないことに気付けてよかった。

などご好評の声を頂いています。

測定後は結果用紙を元に管理栄養士から気をつけていただきたいことや食事のアドバイスなど、

全体的な数値をみてお伝えをさせて頂いています。

 

一度の測定で終わりではなく、

体の変化を知るために継続的な測定もおすすめしています。

お時間は測定とお話しで10分程頂いているので、

治療後や検診後にお時間のある方はスタッフまでぜひお声がけください!

 

お口の健康は全身の健康に繋がっています。

私たちは歯科の分野から患者様に健康をアプローチ出来るようにこれからも努めていきます!

 

2月の院長の活動

2019年02月28日


今月も沢山の勉強会に参加して来ました。
先ずは、東京でOJというインプラントの勉強会に参加して来ました。

 


月の中頃には、アチーブメント株式会社の青木社長にもお会いできました。

 


宇毛先生のインプラント3回コースの第1回目に東京で参加して来ました。

 


昔お世話になっていた、名古屋SJCDの勉強会にも参加して来ました。

 

 
そして、いつものように月2回の大阪ジアズの勉強会に参加して来ました。
終って家に着くと、夜中の12時になってしまいますが、何とか今の所参加できています。
『継続は力なり』という言葉を信じて頑張りたいと思います!

 

歯科医師チームの活動報告

2019年02月27日

こんにちは。副院長の輪田です。

インプラント学会の学術大会に出席してきましたので報告させていただきます。

インプラント学会とはその名の通り、インプラントを学ぶことに特化した学会で、臨床での成果や、研究報告など様々な発表が行われています。

今回は学術大会ということで、一年で最も多くの会員が集まるイベントのため、気合を入れて参加してきました。

その中でも、海外の先生をお呼びしての講演が非常に勉強になりました。

インプラントが骨と結合することをオッセオインテグレーションと言いますが、その仕組みについての詳しい研究発表や、基礎的なことを踏まえたうえでの、臨床症例を発表されていました。

内容もかなりレベルが高かったのですが、イヤホンで英語を日本語に同時通訳してのセミナーだったので、おいて行かれないようにメモを取りながらの聴講となりました。

内容をまとめて今後の臨床にいかしていきたいと思います。

 

こんにちは。勤務医の松瀬です。

今月は、日本臨床歯周病学会中部支部に参加してきました。

本支部会では「臨床検査が今後の歯周治療を変革させるのか?」というメインテーマをもとに多くの歯科医師、歯科衛生士の方々が公演されました。

歯周病とは、みなさんご存知の通り歯周組織に炎症が起こって、歯を支える骨が溶けてしまう病気で、歯を失ってしまう主な原因となっています。

今回の公演では、歯を支える骨が溶けてしまった症例に対して再生療法で長期的に保存・維持できるような治療についての話をききました。

松年歯科においても、歯周再生療法に積極的に取り組んでいます。こうした公演で得た最新の知識に基づいた治療を患者様にお届けできるよう、日々精進しています。

 

こんにちは。勤務医の荒井です。
今月は松瀬先生と中村健太郎先生のプレパレーションセミナー(歯を削るセミナー)に参加してきました。
今回のセミナーでは外観並びに機能面での咬み合わせ回復について学びを広げてきました。
ところで皆さんは、第一大臼歯(奥から2番目の歯、親知らずを含めると奥から3番目の歯)が欠損した場合どれくらい咬み合わせ機能が低下するかご存知でしょうか?

正解は、約40%機能が低下すると言われています。
また第一大臼歯は、硬いものを咬み砕いたり、細かくする役割をしている為とても大切です。
今回のセミナーで学んだことは、歯の被せ物をしていく上での理想的な歯の形はもちろんのことですが第一大臼歯が咬み合わせの機能回復にとても関わりが深いと言うことを改めて認識しました。
今後もこれらの知識を活かし治療に専念していきます。

 

最近、インターネットでのトラブルがニュースでも取り上げられるようになり、いつ自分の身に起こってもおかしくないくらいに、身近な問題になってきました。
当医院でも若いスタッフが沢山在籍しており、インターネットリテラシーが十分に身についていな内にトラブルに巻き込まれることが予想されるので、これからスタッフを守っていくためにも、またスタッフの教育のためにも、今回、インターネットの分野でトップクラスの実績を持つ戸田総合法律事務所の中澤先生と顧問弁護契約を結びました。
先生の著書や実績は、業界内外に広く知れ渡っているので、毎年定期的に当医院にお呼びしてスタッフ向けに勉強会を開催していきたいと思います。

初診「個別」相談へのご案内

  • メール相談
  • web予約

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

受付時間
9:30 ~ 13:00---
14:30 ~ 18:30---
  • 休診日:水・日・祝
  • 土曜日は18:00まで