治療症例集|松年歯科クリニック|名古屋市中川区の歯医者。中島駅3分

052-661-0504

受付時間:9:30 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:30
休診日:水・日・祝 土曜日は18:00まで
※祝日のある週は、水曜診療

  • メール相談
  • web予約
  • 駐車場12台完備
  • あおなみ線「中島」駅 徒歩5分
  • 〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

松年歯科


歯科医師リクルート

歯科衛生士・管理栄養士・助手受付リクルート

キービジュアル

キービジュアル

上下顎に金属精密義歯を作成しました。

DSC_8060.JPG  DSC_8062.JPG
この患者様は、総入れ歯が合わないことと、見た目が悪いことを主訴にご来院されました。

DSC_4811.JPG
入れ歯を入れても安定せずに、あまり上手く咬めないと言われていました。

DSC_4805.JPG  DSC_480d6.JPG
上顎の入れ歯は継ぎ足し継ぎ足しで使っているのと、下顎の入れ歯は全く覆われていないのがわかります。

DSC_5939.JPG  DSC_5935.JPG
早く咬めるように、まずは仮の入れ歯を作りました。

DSC_6614.JPG
仮の入れ歯が安定したのを見計らって、仮の入れ歯を使って型取りをしました。

DSC_8048.JPG   DSC_8043.JPG
上顎は精密金属義歯、下顎は精密金属義歯+ソフトデンチャーが出来上がりました。
     
DSC_0207.JPG
入れ歯が完成し、患者さんから『見た目もよく、入れ歯も安定しています。』と仰っていただきました。
 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。
 

上顎に審美精密義歯を作成した症例

この患者様は上の奥歯がないことを主訴にご来院されました。

左右の最後方の歯がグラグラだったので、磁石の歯にしました。

審美精密義歯が完成し、患者様からは『バネが目立たなくてうれしい』と言っていただけました。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

上下顎に、審美精密義歯を作成した症例

この患者様は、残っている歯がグラグラで、うまく咬めないことを主訴にご来院されました。

後日、今使われている入れ歯を使って、その場で歯を継ぎ足し、何とか使ってもらえるように修理しました。

その後、上下顎に審美精密義歯を作りました。

患者さんからは『しっかり咬めている』とお褒めの言葉を頂きました。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

片側の欠損部位に入れ歯を入れた症例

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

上下の歯にバネのない審美入れ歯を入れた症例

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

前の入れ歯が何度も割れてしまうので、金属の入れ歯で作り直した症例

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

上顎に超精密金属義歯、下顎に目立たない審美義歯を入れた症例

この患者様は、「入れ歯の見た目が悪く、食事をすると物が入って痛くて咬めない」ことを主訴として来院されました。

カウンセリングでは、「見た目の良い入れ歯にして、大きなお口を開けて笑いたい」、「しっかりした入れ歯をつくり、普通に食事ができるようになりたい」とおっしゃっていました。

ですので、何度かの話し合いの結果、治療計画は、上顎を金属床の中でも最も軽く薄いチタンを使った超精密金属義歯に、下顎を入れ歯を支えるバネが従来の金属からピンクの樹脂になった、目立たない見た目の良い審美義歯にすることにしました。

上記の写真は、入れ歯の作成過程で、かみ合わせを記録する「咬合採得」という作業の記録ですが、見た目がおかしくないように、前歯が患者様の両目を結んだ線や、鼻と平行になるように、慎重に理想的に歯を並べる位置を記録していきます。
この作業が、見た目の良い入れ歯を作るための一番重要なところになります。

患者様より、「歯並びは男性的で、自然な感じで並べてほしい」という注文を受けていたので、何回か仮合わせを行い、徐々に患者様のイメージに近づけ、今回の歯並びで了解が得られたので、上下の顎に新しい入れ歯を入れることができました。

お陰様で、患者様にはこの入れ歯を気に入っていただき、大変喜んでいただきました。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

上顎に金属精密義歯、下顎に審美義歯を入れた8年経過症例

この患者さんは、上の左右の奥歯と、左下の奥歯がない状態で来院されました。
咬むところが前歯しかないため、上の歯が下の歯に突き上げられて、グラグラになってしまい、どこでも咬めない状態でしたので、まずは仮の入れ歯を作りました。

患者さんの要望で『早く入れ歯を入れていきたい』とのことでしたので、本来は仮の入れ歯で様子を見てから自費の入れ歯を入れていくのですが、今回は基本的に違和感の出にくい下の入れ歯だけは、最初から審美精密金属義歯を入れていきました。

下の審美義歯の右側の金属クラスプが気になる方は、一番奥の歯に金属クラスプや審美クラスプをかけて、目立たないようにするのですが、今回は患者さんと話し合った結果、違和感を考慮して手前の5、6番目の歯にクラスプを掛けていくことにしました。

グラグラの前歯は、噛み合わせの感覚を残したいので、根を残すことにしました。
そして、上の左側3番目の歯は、根だけ残したところ、グラグラがおさまりしっかりしてきたので、マグネットにしました。
上の歯を根にしていく場合は、歯のない時期が全くないように、その場で入れ歯に歯を作ります。

上の入れ歯の違和感にも慣れ、問題なくなったところを見計らって、上の金属精密義歯の作成をしました。

そして、8年後の写真です。この間、修理などはなく、定期的な検診で虫歯のチェックと歯石とりをしていました。
患者さんからは『今でもしっかり咬める』との評価を頂き、少し安心しました。

 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

上下の歯に審美入れ歯を入れた症例





 

精密入れ歯・審美入れ歯治療の標準的な金額は、片顎・税別35万円になります。
ケースによってはこれを超える場合があります。
それ以外の詳細なことは『料金表』を参照ください。
稀に、外れたり、割れたりすることがあります。
尚、問い合わせは『問い合わせフォーム』からお願いします。

ブログ