治療症例集|松年歯科クリニック|名古屋市中川区の歯医者。中島駅3分

歯でお悩みの方はご連絡ください

052-661-0504

受付時間:9:30 ~ 13:00 / 14:30 ~ 18:30
休診日:水・日・祝 土曜日は18:00まで
※祝日のある週は、水曜診療

  • メール相談
  • web予約
  • 駐車場12台完備
  • あおなみ線「中島」駅 徒歩5分
  • 〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

キービジュアル

キービジュアル

下顎右側にインプラントを2本埋入し、ブリッジを作成した症例

 

 

 

 

上顎左側に3本、下顎右側に2本インプラントを埋入した症例

 

 

 

 

この患者様は、まず左上の歯のない所に入れ歯を入れてみましたが、どうしても受け入れることができず、相談の結果、インプラントを埋入していくことにしました。
そして、右下の奥歯2本もグラグラだったので、インプラントを埋入することになりました。

 

 

 

 

患者様は、お仕事が忙しく、なかなか治療が進みませんでしたが、時間に都合をつけて頑張ってきていただいたので、ついに左上と右下にインプラントが入りました。
患者様からは『普通に食事ができて本当に嬉しい』と言っていただきました。
もし、患者様が、入れ歯を受け入れられずそのままにしていたら、恐らく今頃、反対側の右の歯が駄目になっていたと思います。
今回は、インプラントを入れたことによって、末永くお口の中が健康な状態を保つことができるようになって、本当に嬉しくと思います。

 

上顎の臼歯部に骨を作った2症例

   

 

この患者様は、左上の6、7番目の歯がグラグラだったので、相談の結果、抜歯後インプラントを埋入することになりました。
ただ、抜歯をすると、ほとんど骨がなくなってしまうので、今回はインプラントの前にサイナスリフト(上顎洞挙上術)を行うことにしました。
そして、右側の写真がサイナスリフト後の写真です。
ここから半年待って、骨が固まってから、インプラントを埋入していきます。

 

 

この患者さんは、相談の結果、右上の奥歯にインプラントを行うことになりました。
しかし、右上の骨がおわん状に凹んでいるため、このままインプラントを埋入しても、とても長い歯になってしまい、歯ブラシが届かなくなります。
そのため、骨を平坦にするために、まずは骨造成をすることにしました。
右の写真は、骨造成後の写真ですが、手術も上手くいったので、このまま半年待って、インプラントを埋入していきたいと思います。

 

左下6番にインプラントを埋入した症例

 

この患者様は、右下を抜歯され、その後しばらく放置していましたが、段々と一番奥の歯が傾いてきていることに気付かれ、今回相談の結果、インプラント治療をすることになりました。

 

 

手術は、少し骨のない所に骨を作りましたが、後は問題なくスムーズに終わりました。
治癒期間を待って、歯(上部構造)を入れました。
患者さんには、『やっと両方で咬める』と、大変喜んでいただけました。

 

過去のインプラント症例集

過去のインプラント症例集はこちらをご覧ください。

1

初診「個別」相談へのご案内

  • メール相談
  • web予約

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒454-0852 名古屋市中川区昭和橋通4-18

受付時間
9:30 ~ 13:00---
14:30 ~ 18:30---
  • 休診日:水・日・祝
  • 土曜日は18:00まで